touroku_muryou_amazonstudent

Amazonラボ

大学に入学したらAmazon Studentに無料登録しちゃうのがおすすめよっ!

投稿日:2017年3月18日 更新日:

Amazon Studentは細かなところを除いてほぼ正規のプライム会員と変わらない仕様なのにも関わらず半額で利用することができる。

とは言っても、お金はかかるわけで使うか使わないか体験してみないと分からない

Amazon Studentもプライム会員も無料体験できるのだが、利用期間がまったく違うのだ!

スポンサードリンク

Amazon Studentの無料利用期間は6ヶ月

プライム会員の場合は1ヶ月しか無料お試し期間がないのだけど、Amazon Studentならなんと6倍の6ヶ月

日数換算で言うと180日間も利用できてしまう。

その間に利用できるのは、すべて(通常、即日、日時指定)の配送料が無料となったり本の購入の際に10%のポイントが付く。

今なら6月30日まで日用品・サプリが15%オフ(通常10%)、文房具・ノートが20%オフ(通常15%)になっていて、めんどうな買い物をまとめて頼むことができちゃう。

通常の配送料が無料になるのは2000円を越えないといけないけど、Amazon Studentである間は気にしなくて大丈夫。

欲しい新書とかなら1冊でも無料で配送可能だ。

忙しい大学生活だからこそ時間を節約する

大学に入って痛感したのはものすごーーーく忙しいのが大学生だと言うことだ。

やっとこさ厳しい受験競争を乗り越えたと思ったら次に待つのは将来を左右するような重要な展開である、就活だ。

就活だけじゃないが大多数がその道へと進むだろう。

とにもかくにも、将来を考えることはきっと誰でもする。

それもよりリアルに、ライフスタイルはなにが理想か、どんな職種なら自分の理想に叶うか、そもそも希望する企業に付くのに足りる能力はあるのか、それはどうやって身につけるのか、留学するのかインターンするのか、どこに行くのか!

考え出せばキリがないほど、目の前に積まれた課題の数々。

「時間」を有効活用するためにAmazon Studentを利用するとはどんなことか詳しくはこちらでも語っているのでチェックしてみてほしい。

mada_amazonstudent
忙しい大学生なのにまだAmazon Studentになってないの?

どうにもこうにも忙しい大学生活だからこそ、時間を節約するためにAmazon Studentを活用すればいいんじゃないのって話。

続きを見る

スポンサードリンク

まとめ

「ただより高いものはない」なんて言うけど、利用できるものは利用してしまえばいいのだ。

要するに、その人次第で上手くやればいい。

残念ながら無料会員だとプライムビデオやAmazon Musicは利用できないのだが、1ヶ月159円で映画見放題に音楽聞き放題と考えれば安いもんだろう

正直、加入しない理由があまり見つからない。

だって、ペットボトル一本分じゃん…


ブログ管理人
としちる

ミスチルと青い鳥が好き。大学生活前半は冊子制作に打ち込むも紆余曲折あって研究者を目指すことに。夢はアカデミーを作ること。研究の狭き道でも生きていくこととやりたいことを両立させるために、サイト運営やライティング、Webデザインといったメディア系スキル・ビジネスのイロハも学んでる。つれづれ“ちる”ままに、時に激しく主にダラダラがモットー。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

社会風刺の効いたMr.Children『マシンガンをぶっ放せ』の紹介。世の中にものを申したい。それが僕のブログを書く理由。

2

一緒くたにされがちな「批判」と「非難」の違いを解説。問題を指摘する点は同じだが、その指摘の仕方が異なるのが「批判」と「非難」の使い分けポイント。ただ文句やケチをつけるのは「批判」ではありません!

Feedly→Pocket→Evernoteで情報収集の効率化2 3

情報を制すものは人生を制す。「Feedly→Pocket→Evernote」の順に情報収集しながら、面白い・役に立つ・保存したい記事を効率的にストックしていく方法を解説。

-Amazonラボ

Copyright© TIRU LABO , 2017 AllRights Reserved.