ガジェットマニア

【レビュー】一辺に急速充電!ANKER製のマルチポート充電器と長さ別のマイクロUSBセット

投稿日:2016年6月22日 更新日:

マイクロUSBでスマホなどに使っていた充電器をなくしてしまったのでまた購入しました(泣)手が映り込んじゃっててあれですが、ど安定のおすすめ充電器と言えばのANKERのものをご紹介します。

スポンサードリンク

忘れ物大王

ども!かつて忘れ物大王と呼ばれたとしちる(@ture_tiru)です。

いやー、おかしい。

なぜいつも物をなくすのか。

注意力が散漫なおかげでいろんなことに頭が回るものの、気づいた時には何かを見落とすってあるあるですよね。

に違いない!!!

というわけで購入したのがこちらの充電器とマイクロUSB。

USBコードも以前、1.8m×1・0.9m×3・0.3m×1を持っていたのに、気づけば雲散霧消してしまいました(違う)

僕みたいになくした場合もですが、実は充電器を持っている人、とりわけスマホやらタブレットやらKindleやらモバイルバッテリーやらたくさん持っている人にはこういったセットを買うことをおすすめします!

おすすめする理由

充電器編―マルチポート&パワフル充電

僕が以前持っていた充電器は4つのポートがあるものでした。

僕は以前使っていたスマホを携帯プレーヤー代わりに使ってますし、そのほかにも大量のガジェットを持っています。

Kindleもその一つです。


Kindleを買う前にFireタブレットも買ってしまっていたしカメラもあります。夜中の間に同時に充電しておきたいとなるとどうしても一つのUSBポートだけでは足りませんでした。

そこで4ポートのものを買ったのですが、3つ以上同時に使うことはややまれだったので、今回はコンパクトさを優先して2ポートのものを購入しました。なにより安いですしね。

このANKERの充電器はパワフルでたくさんさしていてもスピーディに充電してくれます。

f:id:toshitiru:20160622001550p:plain

あたふたした時もパワフルに充電してくれるのでちょっぴり安心です!

その前にちゃんと充電しとけって話なんですけど(笑)

マイクロUSB編―緊急用としての複数持ち&1.8mコードが超便利!

マイクロUSBも今回はANKER製品でそろえてみました。

Amazonレビューなどをチェックすると、端子のひっかけがダメになりやすい(外れやすくなる)というものが多く実際僕もよくそうなっては我慢したり、新しいものを使っていました。

ですが、コードはもう消耗品なので仕方ないですね。

Type-C対応の製品(裏表が関係ない)も徐々に増えてますが、自分が持っているものは当分変わらないので気にしてません。

今回の5本セットにしたのは代替用だけじゃなく、コードの長さがいろいろな環境で便利に役立つからです。

特に3mのものはとても重宝していました!

というのも、場所によってはすごくコンセントとの距離が遠かったりして、充電しながら気軽にスマホをチェックできなかったりするんですよね。

これが非常に気になる!

特に海外旅行など行くと変なところコンセントがあるなどよくあります。

ベッドの近くになかったりするんですよねぇ。

そんな時に大活躍してたのが1.8mコードでした。

これがなくなったり、端子が壊れるとちょっと困ります。

もし持ってない場合は是非一度使ってみることをおすすめします!

今回のANKERのものはこのようにコード巻がすべてに付属しています。

最初はただ巻かれているだけですが、上記の写真のように穴に通して付けることができます。

この表面がざらざらしてない新タイプのもののようで(少なくとも僕は初めて)、ちょっと面白いです。日々何かしら進歩しているのを感じます。

スポンサードリンク

まとめ

僕みたいにいっぱい持っている人はそう多くないかもしれませんが、そうじゃなくても持っておくと便利に使える側面を紹介しました。

おすすめです!

では~

モバイルバッテリーもANKERのものを使っていますが、安くてコンパクトでパワフルな充電ができておすすめ!


ブログ管理人
としちる

ミスチルと青い鳥が好き。大学生活前半は冊子制作に打ち込むも紆余曲折あって研究者を目指すことに。夢はアカデミーを作ること。研究の狭き道でも生きていくこととやりたいことを両立させるために、サイト運営やライティング、Webデザインといったメディア系スキル・ビジネスのイロハも学んでる。つれづれ“ちる”ままに、時に激しく主にダラダラがモットー。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

社会風刺の効いたMr.Children『マシンガンをぶっ放せ』の紹介。世の中にものを申したい。それが僕のブログを書く理由。

2

一緒くたにされがちな「批判」と「非難」の違いを解説。問題を指摘する点は同じだが、その指摘の仕方が異なるのが「批判」と「非難」の使い分けポイント。ただ文句やケチをつけるのは「批判」ではありません!

Feedly→Pocket→Evernoteで情報収集の効率化2 3

情報を制すものは人生を制す。「Feedly→Pocket→Evernote」の順に情報収集しながら、面白い・役に立つ・保存したい記事を効率的にストックしていく方法を解説。

-ガジェットマニア
-

Copyright© TIRU LABO , 2017 AllRights Reserved.