自立して稼いで生活する人社系研究者を目指す学生のブログ

TIRU LABO

「言語学」 一覧

言語学

【自己責任分析0】独立論文を書いた反省とまとめ

2016/02/27   -言語学

全8回に渡って書いてきたISIL日本人人質事件における「自己責任分析」の反省とまとめです!

言語学

【自己責任分析8】ISIL日本人人質事件における「自己責任」概念の言語学的な考察とまとめ

2016/02/26   -言語学
 

全8回に及ぶISIL日本人人質事件の自己責任分析記事の最終回です!言語学的にも「自己責任」についての考察を行いました。まだまだ未完的な要素はありますが、ひとまずこれでフィナーレです。

言語学

【自己責任分析7】デヴィ夫人ブログ「大それたことをした 湯川さんと 後藤記者」におけるコメントの批判的分析

2016/02/25   -言語学
 

デヴィ夫人ブログ「大それたことをした湯川さんと後藤記者」のコメントを分析したもの。コメントを文脈から4分類分けし、具体的な事例を取り上げて批判的に分析していきます。

言語学

【自己責任分析6】デヴィ夫人ブログ「大それたことをした 湯川さんと 後藤記者」の概要と内容分析

2016/02/24   -言語学
 

ISIL日本人人質事件の際に注目されたデヴィ夫人ブログ「大それたことをした 湯川さんと 後藤記者」の記事概要とその内容を批判的に分析したものです。

言語学

【自己責任分析5】自己責任はどのような背景の元に用いられていた言葉か?

2016/02/23   -言語学

ISIL日本人人質事件の自己責任を分析するに当たって、そもそもそれ以前にどのように「自己責任」という言葉が語られてきたのかを朝日新聞のデータを参考にした考察を行っています。

言語学

【自己責任分析4】批判的談話分析(Critical Discourse Analysis: CDA)の概要と分析者の立ち位置

2016/02/22   -言語学

批判的談話分析(Critical Discourse Analysis: CDA)を野呂佳代子さんの『「正しさ」への問い』を参考にしてCDAの概要をまとめたものです。自己責任分析を行う上での一環として紹介しています。また、分析を行う上での分析者の立ち位置にも触れています。

言語学

【自己責任分析3】自己責任論の何が問題なのか?

2016/02/02   -言語学

ISIL日本人人質事件における自己責任分析3記事目。「自己責任」という言葉にどのような問題意識を持ったのかを紹介しています。

言語学

【自己責任分析2】「イスラム国日本人人質事件」概要

2016/01/22   -言語学

ISIL日本人人質事件における自己責任分析2記事目。事件がどのような背景のもと推移していったかをまとめています。

言語学

【自己責任分析1】あれから1年-イスラム国日本人人質事件を振り返る

2016/01/20   -言語学

ISIL日本人人質事件における自己責任分析1記事目。概要などを簡単に紹介しています。

Copyright© TIRU LABO , 2017 AllRights Reserved.