自立して稼いで生活する人社系研究者を目指す学生のブログ

TIRU LABO

メディア

TwitterやFacebookの通信費が無料で月額500円から使えるLINE MOBILEが凄まじい件

投稿日:2016年3月24日 更新日:

LINE攻めすぎぃ!ってくらいちょっと衝撃だったニュースを見つけてしまったのでちょこっとまとめてみる。

プライベートカンファレンス「LINE CONFERENCE TOKYO 2016」というイベントを本日(2016年3月24日)に開催したLINEがインパクトありありのMVNOを発表したようです…!

本題に入る前に少しさらっとMVNOについて書いておきましょう。

スポンサードリンク

そもそもMVNOとは?

MVNO(Mobile Virtual Network Operator)ってのは簡単に言うとドコモやau、ソフトバンクなどが提供している通信サービスを借りて別のユーザーに格安で提供している事業の総称です。

ちなみにドコモなどは総じてMNO(Mobile Network Operater)というらしいですこっちは知らなかった…

まぁ、要するに通信インフラを大手から借りて使い、それぞれの会社で付加価値を付けて販売、MNOにとってはもっと通信を使ってもらう、MVNOにとっては新たなビジネスチャンス、ユーザーにとっては選択肢が広がるって感じなのだと思います!

ほんっと、MVNOの通信費って安いんですよね!

例えば、僕は以前ドコモを使っていたのですが、端末代を除いても5~6000円はかかってました。

データ通信ならここなんか見ると3GBで月900円とかで利用できちゃいます。

※  ただし、電話通信用のSIMカードが必要だったり、SIMフリーの携帯を用意しなきゃだったりでまだまだ普及は進んでいません。上手くやればめちゃめちゃ維持費を抑えられるんですけどね…*1

「打倒Yahoo!」を旗印に攻めるLINE

もともとLINEはただのコミュニケーション手段としてではなく、プラットフォーム化を意欲的に推進していました

中高生などをターゲットに割安プランを設けた「LINE MUSIC」や生中継配信サービスの「LINE LIVE」に、「LINE NEWS」も各社に開放してさらなる拡充が進んでいるという印象です。

スポンサードリンク

颯爽と現れた「LINE MOBILE」

そんな中で旋風を巻き上げながら登場したのが「LINE MOBILE」です。元となる通信事業にも絡むことでさらにプラットフォームとしての地盤を強固なものにしていこうという意図が見て取れます。

  • 基本月額500円
  • LINEを含むTwiiterやFacebookの通信費が無料(別プランにて)
  • LINEはメッセージ機能だけでなく音声通話やLINE MUSICも無料
  • ドコモの回線を使用
  • 従来のMVNOでは利用できなかった年齢認証も可能に

※  追記

LINEの通信利用料はどのプランでも基本無料。その他のTwitterやFacebookといったSNS等は「UNLIMITED COMMUNICATION」と称したプランにすると主な機能は無料で使えるそう。

また、まずは「LINE MUSIC」を開放するがその他の音楽アプリも開放も検討しているそうです。この事業のテーマは「UNLIMITED」で、様々な使い放題を実現していくことを目標に掲げている模様。

以上、追記。

夏ごろにローンチするそうで実際どうなるかはその他の通信量などまだ未知数なところはあるもののこの破壊力は凄まじい…

僕の身の回りにいる学生なんかで動画を見てるから月7GBでも足りないよなんて人もいましたが、Wi-Fiをちゃんと使えるところで使うなどちょっと工夫すれば抑えられるんですよね…

未だに家にちゃんとWi-Fiを導入していない人もいるみたいなんですが…

ただ、パケ死(パケット通信量の上限を超えたため通信速度が極端に遅くなってほとんど使えない現象のこと)をして連絡もまともにできないと嘆く層にも希望となるサービスと言えるかも。

また、このサービスは特にご老人の方などWebサイトの閲覧などをフルに使わない層なんかにも良さそうな気がします。遠く離れたお孫さんなどともLINEを通じて気軽にコミュニケーションを取れますよね。

今の学生でも働いている労働者層の人でも、外でネットを使うのは連絡手段があれば十分であとは家で見るという人も多いんじゃないかと思います。モバイル通信費はバカになりませんからね…

単純にネットに依存しがちになることからの脱却を試みるために最低限の連絡手段を残し節約するなんて使い方や、二台持ちの人なんかにも需要がありそうです。

まさかの事態が再現されてしまうのか…?

このように凄まじいサービスに対して早速Twitterでは「神サービス」との声が観測できました。

ただ、このようなつぶやきも…

最初僕は何が懸念されていたのか分からなかったんですけど、どうやら映画『キングスマン』という話のことのようです*2

この映画ではバレンティンという人物がインターネットを無料で使い放題だとしてSIMをばらまいたのですが、それは彼が人類が増えすぎて環境を破壊しているとの信念から配ったSIMを利用して人々を凶暴化させ殺し合いをさせようとするという内容だそうです。

うーん、暗示的なものがありますね…

とにもかくにも「打倒Yahoo!」を掲げて攻め続けるLINEの勢いには目が離せません!今後もちょっとずつwatchしていきたいと思います。

では~

 

*1:ちなみに僕は電話番号とかを変えるのがめんどくさかったのでY!mobileの3GBプランを利用しています。月に約3000円で端末はNexus 5を安売りの9800円で買えたのでまぁまぁ満足しています。海外に長期間行くことを機にいろいろと調べてこれに落ち着きました。

*2:違ってたらごめんなさい!!!

ブログ管理人

としちる

知識と知識が繋がった瞬間がたまらなく好きな凝り性。冊子制作で学んだ取材・記事執筆やデザイン制作のスキルをWeb上にて、学問的なものを発信することに役立てられればと思い活動している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

-メディア

Copyright© TIRU LABO , 2017 AllRights Reserved.