つれちる雑記

素敵やん。あるがままの思いを吐き出せる場所としてのブログって。

投稿日:2017年3月12日 更新日:

なんのため?誰のため?

お金のため?自己満足のため?

ブログと言ったって千差万別でいろんな思いの元、それぞれの人が日々ネット上に書き込みをする。

しがらみから抜け出して、あるがままの思いを自由に表現する場としてあるブログって素敵だ!

そう思った話をつれづれ”ちる”ままに。

勝手なブログ論に勝手に物申す

ども!最近、なにかを演じようとする自分にどこか居心地の悪さを感じていたとしちる@ture_tiru)です。

ブログに何を求めるのかなんて人それぞれ!

なのに、相変わらず垂れ流せされる「勝手な」ブログ論を読んで思わず毒づいてしまいました。

別に誰にルールを決められてるわけでもなく、個々人が好きに書きたいことを書くのがブログという媒体のあり方ですよね。

著名人だろうと名も知れぬどこかの誰かだろうとそこは関係ない。

いや、確かにどんな目的でブログを書いているのか、例えば芸能人だったらやっぱり本人そのものがコンテンツであることを考えるとそこに何を書いてもいいというわけにはいかないのだろうけども。

言いたいこと言えるからブログやってるって素敵やん。

先日、LIFEMAKERSのトークイベントに参加してきました。

そこで出会った方と酒をつまみに大学論について語り合っていたら、どうやらその方もブログをやっていたんですね。

その方はまぁとある大手新聞のカメラマンをやってる方なのだそうですが、どうにもそういった肩書きには何かと「責任」が問われてしまうから堅苦しいのだとか。

だから、LIFEMAKERSに持ってきている名刺は会社のものではなく個人で作られたものとのことでした。

で、その人がブログをやっている理由が

「自由に言いたいことを思うがままに書き残せるから」

だったんですね。

「別に誰にどれくらい見られたかなんて俺にとってはどうでもいいんだ。ただただ自分の言いたいことが言えること、それが大事なんだ。」

 

いやー、いいよね!

ホント、そういう気持ちで最終的にはブログと向き合っていきたい。

おそらく自分はこのままなんらかの形で生きている限りは好き勝手に書いていくのだろうけど、今の自分はやっぱりせっかく時間を使うならできるだけ読まれてできるだけお金が欲しい。

もちろん、お金がすべてではないしそれで生活していこうというほどのあれでもない。

とにかく、自分が研究者やそれに準じた何かを目指す上でのリスクマネジメントとして収入のリソースがあればいいと思ってるんだ。

けど、冒頭にも書いた通りどこかいい自分を仮面を付けて演じているようになってしまって気持ち悪い気もしなくもないというのがここ一週間だった。

本当の倫理というか良い生き方というか

何度も言うけどブログなんて自由だ。

というかブログとか関係なくどう生きるかなんてものも本当に自由さ。

確かにそれで困る誰かは生まれるよ。好き勝手に誰かが動いた分、損な目に味わう人も出てくるだろう。

けど、どうやってそれを止めることができるのだろうか。

「どうより良く生きるか」を哲学的な命題にし、「教養」をテーマにいろいろと勉強もしたし考えてきたけど、「こうしなきゃいけない!」なんてことはそう簡単に正当化できるもんじゃない。

つまり、倫理なんてものはないってのが一番「倫理」っぽいものだってことなのだけど詳しくはこっちの記事で。

とにもかくにも、思うがままに書き綴れる環境に早くなりたい!

ただそれだけだ。くぅー!

では!


ブログ管理人
としちる

ミスチルと青い鳥が好き。大学生活前半は冊子制作に打ち込むも紆余曲折あって研究者を目指すことに。夢はアカデミーを作ること。研究の狭き道でも生きていくこととやりたいことを両立させるために、サイト運営やライティング、Webデザインといったメディア系スキル・ビジネスのイロハも学んでる。つれづれ“ちる”ままに、時に激しく主にダラダラがモットー。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

-つれちる雑記

Copyright© TIRU LABO , 2017 AllRights Reserved.