guide_webmarketing

読書感想・レビュー

【レビュー】はじめてでもよくわかる!Webマーケティング集中講義

投稿日:

ブログやサイトの運営する中で「アクセスを上げよう!」と試行錯誤する際にぶち当たるようになった壁。

目標を達成していくために人類が編み出した対策、それが「マーケティング」です!

ブログやサイトを運営していくに当たって役立つであろう体系的に「Webマーケティング」を学べる本として購入したのが『はじめてでもよくわかる!Webマーケティング集中講義』でした。

『はじめてでもよくわかる!Webマーケティング集中講義』の概要

基本情報

発売日:2014年4月17日
著者:押切 孝雄上田 大輔内容(「BOOK」データベースより)
Webマーケティングってそういうことだったのか!マーケティングってむずかしそう…リクツだけじゃなくちゃんと知りたい!という人にもわかりやすい入門教科書です!

目次

第1講:Webマーケティングの基本
第2講:市場調査の技術とツール
第3講:Googleトレンドなどを活用した市場調査
第4講:ビッグデータの活用
第5講:インターネット広告
第6講:ホームページ戦略、SEO、アクセス解析
第7講:動画マーケティング
第8講:ソーシャルメディア・マーケティング
第9講:O2O、クラウドソーシング、クラウドサービス
第10講:スマートフォンやタブレットのアプリの活用
第11講:価値主導のマーケティング
第12講:Webブランディング、モノのインターネット
特講:ニコニコ動画とWebマーケティング

『はじめてでもよくわかる!Webマーケティング集中講義』のレビュー

『Webマーケティング集中講義』は実際に大学でも講義をしている著者がその内容を初学者向けにやさしく理解できるようにまとめられたものです!

レイアウトが見やすい

とにかくレイアウトがきれいにまとめられてて読んでて全く苦痛がないんですよ。

効果的に図や写真を導入してあるので、リズムよくスラスラと読み進めることができちゃいます。

上の写真を見ての通り、大きさの割に文字の分量もちょうどよいです。

そこそこ大型本で持ち歩くにはちょっと重いですが、その分余白が適度に取られているし、そもそもこういった初心者向けの本や体系的に学べる本は何よりも見やすさの方が大事ですからね。

具体的な事例が豊富で楽しめる

ただマーケティングの理論や方法論を抽象的に書いている本ではありません。

各講義には具体的にどんな事例があったのか、どのようなツールを使うとどんなことができるのかなどしっかりと紹介してくれていました。

で、しかもただWebマーケティングに関することだけじゃないんです!

ありがたかったのは全般的なマーケティング理論を踏まえてWebマーケティングに落とし込んだ説明をしてくれることでした。

例えば、「第3講 Webmaster調査のツールを習得する!」では、まずモノには全て寿命があるという見出しから始まりプロダクトライフサイクルについて解説してくれます。そこから、「モノだけじゃない、ことばにも寿命があるんだ!」ということでGoogleトレンドを用いたことばの流行り廃りの分析方法について分かりやすい解説に入っていってくれるんですね。

他にも、社会的なつながりを演出するプロモーション事例としてJINSの「みんなで行けばスゴイ割!」の仕組み紹介が面白かったです。SNSが日常で当たり前に使われるようになった現代においてWebマーケティングでソーシャルメディア・マーケティングを抜きには語れません。ユーザーはどのようにして行動していくのかを、企業が具体的に行った手法と共に解説してくれるので説明一つひとつに納得感を持つことができました。

まとめ

分かりやすいだけじゃなく、そもそものマーケティングの話から今注目のソーシャルメディア・マーケティングや動画マーケティングといったようにしっかりと体系的に説明いてくれるのが本著の特色でしょう!

こんな人におすすめいたします!

サイトを成長させる上でマーケティング的な考え方が必要なのはわかっているけどマーケティングを学んだことがない人

ブログなどを通じて漠然とノウハウは溜まってきたけど、所々に穴があり、体系的にWebマーケティングを学びたい人

Web上のビジネスがどのように成り立っているかという観点から情報リテラシーを身につけたい人

読んで満足な一冊でした。

 


ブログ管理人
としちる

ミスチルと青い鳥が好き。大学生活前半は冊子制作に打ち込むも紆余曲折あって研究者を目指すことに。夢はアカデミーを作ること。研究の狭き道でも生きていくこととやりたいことを両立させるために、サイト運営やライティング、Webデザインといったメディア系スキル・ビジネスのイロハも学んでる。つれづれ“ちる”ままに、時に激しく主にダラダラがモットー。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

-読書感想・レビュー

Copyright© TIRU LABO , 2017 AllRights Reserved.