自立して稼いで生活する人社系研究者を目指す学生のブログ

TIRU LABO

「 考察 」 一覧

伝わらない思いを伝える―自己満足で終わらない4ステップ

ライフハック

本当に伝えたいことがあるからこそ重要な「共感点」の設定!―自己満足で留まらない4ステップ

2017/02/23   -ライフハック
 

ただ伝えようと思っても「情報」だけでは伝えきれない「思い」ってあると思いませんか? どんなに正しかろうと、 どんなに良いものであろうと、 それを必要だと思う気持ちが働かない限り伝えられないことって案外 ...

ミスチル

ミスチル『タガタメ』と『この世界の片隅に』がシンクロする件

先日、映画『この世界の片隅に』に心揺さぶられた。 記事を書き終え、音楽を聞きながらゆっくりしていた時に重なったのがMr.Children『タガタメ』が流れ、その歌詞の中で語られるとある一節が『この世界 ...

東京喰種

東京喰種:re9巻で一番好きな名言―亜門鋼太朗が語った唯一「正しい」と言えることとは?

東京喰種:re9巻を読んで心打たれた名言がある。 それは、亜門鋼太朗が最後?に才子に向けて言い残したことばだ。 僕も本当に「正しさ」については「考え続ける」ことしかできないと思っている。 9巻のあらす ...

つれちる雑記

知ることにおける負の側面

2016/12/14   -つれちる雑記
 

知るということは必ずしも役に立つとは限らない。 必ずしも楽しいとは限らない。 かといって、必ずしも苦しいわけでもない。 「学ぶ」という経験によって同時に起こりうるであろう喜怒哀楽についてつれづれちるま ...

ことば

「人間性」という言葉に持つ違和感―なぜポジティブなニュアンスとして使われるのか?

2016/08/30   -ことば
 

「人間性」という言葉に違和感を持ったことがありますでしょうか? 僕はしょっちゅう「おかしいな~」と思ったりしています。 だって「人間」って「良くも悪くも」人間だとは思いませんか? 「人間性」という言葉 ...

仕事

富士山が世界遺産に登録された2013年から2016年における観光客の変化についての雑記めいた考察

2016/07/26   -仕事
 

4年連続でアルバイト経験をしている僕が世界遺産に登録された2013年から2016年の富士山の観光客情報について備忘録的に記述。

ニュース

英まさかのEU離脱!?政治も思想も混迷の今こそアーレントとハーバーマスを見習おう!

2016/06/25   -ニュース
 

まさかのイギリスEU離脱といった混迷が渦巻く今だからこそ注目したい政治哲学者二人、ハンナ・アーレントとユルゲン・ハーバーマスについて簡単に紹介。

学問

「ことばは生き物」:学問はコミュニケーション仮説―言語学と科学哲学の歴史を適当につれづれと

2016/06/12   -学問
 

「ことばは生き物」と捉え、言語学や科学のいろんな考え方や歴史をみていくと出てきた「学問はコミュニケーション仮説」についての考察とも雑記とも言えないなにか。

大学

なぜテストが半強制的に行われているのか?―二つの要因の考察と私的意見

2016/05/16   -大学
 

なぜテストが半強制的に行われているのかを「教育制度」と「制限」という観点から考察し、自分の教育における意見をつれづれとつづる。

ことば

「知る権利」と「知らない権利」から考える「権利」-辞書的な意味からの考察

2016/04/29   -ことば
 

「知る権利」と「知らない権利」とはなにか。それらを考える前に、「そもそも権利とはなにか?」辞書的な意味から考察して「知る権利」と「知らない権利」に少し迫ってみました。

Copyright© TIRU LABO , 2017 AllRights Reserved.