これからの教養を考える としちるのブログ

お知らせ

茨城県知事選挙に向けた「Wakamono Go! Go!」が立ち上がりました!

投稿日:

2017年8月27日に行われる「茨城県知事選挙」に向けて、若者の投票率を上げるための期間限定Webマガジン『Wakamono Go! Go!』が立ち上がりました!

先日、僕がスタッフとして働く「筑波大学すぐそばのコワーキングプレイス Tsukuba Place Lab」で行われたのが「戦略的大学生活のススメ」で、このイベントは株式会社フラー様が協賛となって学生無料で行われているものです。

そこに登場したのが、筑波大学国際総合学類を卒業された常間地さんだったんですが、彼が発起人として始まったのが『Wakamono Go! Go!』なんです。

常間地悟
いや、若者の投票率上げていかないとこれからしょうもないっしょ!みんなの声を集めるメディアを作りたい!
堀下恭平
そういうことなら良い奴いますよ。としちるちょっとこっち来い!
いべちる
へい親分!…ふむふむ、合点承知の助っ!

という感じでその場で作りました。

 Wakamono Go! Go!の特徴

  • 誰でも投稿できます
  • 投稿はGoogleフォームに入力するだけでスタッフが順次投稿していきます
  • ルールは「140文字以上であること」、「特定の政治家等を支援するための宣伝活動はしないこと」だけ
  • 投稿した人は自分と「同世代の人」、「異世代の人」それぞれ一人に次なる投稿をしてもらうためのバトンを渡す

至ってシンプルな形式を取りました!

8月27日の投票日に向けて、徐々に徐々に僕達から始まった火を燃え広がらせていければと思っております。

Wakamono Go! Go!への投稿方法

より詳細な投稿方法はこちらにまとめてあります!ご確認してみてください。

最後に

僕も記事をすでに投稿しております!

ほんのちょっとの小さな政治を見つめる │ note

政治と聞くとどうしても陰気臭いような息が詰まるような感覚を持つ人もいると思うんです。

記事でも書きましたが、「政治」というものは実は至るところに見出すことができます。

そんな自分の暮らしの中にある政治に少し目を凝らしてみて、その中から抱いた思いをことばにする。

そんな場として『Wakamono Go! Go!』が少しでも、意義のあるものとして形になり、見える化されれば良いなと思い、関わらせて頂きました。

としちる
あなたの参加、お待ちしておりますー!



学ぶ編集者

としちる

日本サッカー協会に入るため筑波大学体育専門学群を目指すも、受験前に父親が逃亡し、やむなく部活を辞める。教材費と受験費を稼ぐためにバイトしながらの宅浪生活を2年間送った後、国際総合学類に入学。タイにて日本語指導と留学も経験。帰国後、「人から始まる学問の見える化」を旗印とした『入門学術メディア Share Study』を創設。運営サイトは4つ、記事執筆数は250以上、イベント運営に携わった数は50以上(17年8月現在)。最近、VALUも動かしてます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「教養」をテーマにフリーランス系アカデミアンとして活動するとしちるのLINE@を始めました。ブログやTwitterではなかなか語れないことやLINE@登録者限定の資料も公開していく予定でっす!つれづれちるままに基本不定期更新で、執筆した記事をまとめて配信。確実に購読して、よりよく生きたい方どうぞ登録してやってくださいーッ!

-お知らせ

Copyright© TIRU LABO , 2017 All Rights Reserved.