人生はシャッターチャンス!
これからの教養を考える フリーランス系アカデミアン としちるのブログ

副業で稼ぐ!―フロー型とストック型収入を得てリスクを分散しながら伸び伸び生きよう

ども!フリーランス系アカデミアンのとしちる@ture_tiru)です。

僕は現在、フリーランスとしてWebサイト制作や印刷物を作成しながら、メディアを運営して少しずつお金を稼いでいます。

つまり、フロー型のWebサイト制作とストック型の広告収入を得ているんですね。

ところで、フローとストックってそれぞれ何か知っていますか?

フロービジネスとストックビジネスの違い

簡単に言うとこうです。

  • フロービジネスとは、次々に取引をして稼ぐビジネスのこと
  • ストックビジネスとは、持続的な契約を結んで稼ぐビジネスのこと

フローは「流れ」を、ストックは「蓄積」を意味しています。

僕の場合は、Webサイト制作代として初期費用をもらうのが「フロービジネス」、管理代・更新代として継続的にお金を頂くのが「ストックビジネス」となります。

マルチワークが当たり前の時代へ

今や、マルチワークが当たり前の時代です。

一つの仕事「しか」できないのは、もはや時代遅れと言っても過言ではないわけですね。

そんな中、「副業」という選択肢は徐々に当たり前のものとして認知されていくでしょう。

何が起こってもおかしくない時代。

2008年のリーマンショックに、2011年の東日本大震災、そして2016年にはイギリスのEU離脱ポピュリズムの台頭と時代は転換している真っ只中です。

1990年代にインターネットが登場し、iPhoneを始めとしたスマートフォンの登場により瞬く間に世界はつながりを加速させた一方、クラウドファンディングといった「資金調達の民主化」が進んだことで、個人化がさらに加速し、超個人化の時代とも言えるような世界観が露わになってきました。

個人化の時代

そう、これまで以上に「個人」が輝ける時代です。

逆に言えば、これまで以上に「個人」の能力が問われる時代でもあります。

「チャンスはピンチ、ピンチはチャンス」

この時代をどう生き抜くか、その選択は「あなた」にかかっています。

「あなた」が決めることです。

僕は決めました。

僕なりの「良い生き方」をする覚悟を決めたんです。

僕は現在、「何もしなくても」、つまり月1万のストック型収入が入っています。

たかが1万、されど1万です。

これから、3万、5万、10万と少しずつ戦略的に伸ばしていく予定です。

お金の話はあまりブログ上ではしないつもりですが、LINE@上ではどのようにフリーランスとしてお金を稼ぐかなどを報告していきたいと思います。

これからの時代をたくましく生きたい方、ぜひ登録してみてください。

友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

投稿日:2017年6月10日 更新日:

Copyright© TIRU LABO , 2017 All Rights Reserved.