研究者向けWebサイト制作、メディア運営の事業母体『Share Culture』開設

Thinkpad 2019シリーズ登場!―X390とX1 Carbonへの雑感

愛用するLenovoのメインパソコンシリーズである「Thinkpad」の2019年モデルが顔を揃えてきたようです!

1月上旬には「Thinkpad X1 carbon」「Thinkpad E490/E590」、2月下旬には「ThinkPad X390」「ThinkPad X390 Yoga」「ThinkPad T490」「ThinkPad T490s」「ThinkPad T590」が一挙に登場。僕が今現在使っているモバイルパソコン「Thinkpad X260」はこれまで「Thinkpad X280」という12インチ型でしたが、ついに額縁の狭いデザインとなって13インチ型である「Thinkpad X390」と名称を変更したようです。

ほとんどが日本での発売が決まっていないのが気になるところではありますが、「キーボード」の打ち心地が何よりも素晴らしいThinkpadシリーズにはまだまだ成長していってもらいたいという思いが強いです。

今回、「ThinkPad X1 Carbon(第7世代)」の発売日が春ではなく米国でも「6月」というのが気になります。大きな仕様変更はない、順当なアップデートという様子ですし、今すぐ買い換えたいわけではないのですが楽しみにしていた人にはちょっと残念ですね。

以下、気になる機種への雑感です。

Thinkpad X280はもう少し軽いとうれしい

「X270」から交換型バッテリーではなく一体型&充電もUSB type-Cと変更され、 12インチ型のパソコンとなると1kgを切る物も登場している中で、「いつ13インチにするのだろう」と思ってましたが、「ついに!」という感じですね。

Thinkpad X390

最軽量の構成で約1.22kgとのことで、重量は「X280」とあまり変わらないようです。正直、X1 Carbonシリーズが14インチ型で1.1kgを切っている中でそれより重いというのはどうしても気になってしまいます。

特に僕はタブレット(iPad Pro 10.5)と併用して持ち運ぶことが多いのでノートパソコンもできれば軽量化されたものを持ち運びたい気持ちが強まってきました。軽いは正義ですやはり。

ThinkPad X1 Carbon(第7世代)はカーボン型が選択可能に!

僕がぜひとも次に手にしたいのがこの「ThinkPad X1 Carbon」なのですが、ついに重量が1.1kgを切って最軽量で1.08kgとなり、ディスプレイも4Kパネルを選択できるようになりました!さらにカーボン型の天板を選べるということで、プレミアム感と所有欲を満たしてくれるできなようでちょっとうれしい。

ThinkPad X1 Carbon(第7世代)―カーボン素材の地が見えるようになっている

2018年モデルを触って驚くのは「Thinkpadシリーズの中でのずば抜けたキータッチ」で、2019年モデルもボディをリデザインしたことでまた少し感覚が変わっているだろうことからも、ぜひともチェックしたいと思う今日このごろです。

ディスプレイの種類も選べる幅が広がったのはうれしいポイント。

  • フルHD(1920×1080ピクセル)・高輝度(400nits)
  • フルHD・タッチセンサー付き
  • フルHD・高輝度(400nits)・電子プライバシーフィルター付き
  • WQHD(2560×1440ピクセル)
  • 4K(3840×2160ピクセル)・高輝度(500nits)・DisplayHDR 400準拠

記事によると以下の5種類から選択可能で、個人的には3つ目の「フルHD・高輝度(400nits)・電子プライバシーフィルター付き」が気になっています。 というのも、電車でパソコンを広げて作業をすることが時にあり、隣の方にもろに見えるのはやはり気になっていたんですよね。いや、電車でパソコン広げるなよって話かもしれませんが、電車でなにかするのは受験生時代からの癖のようなもので、なによりちょっとした集中時間をつくるには良い時間だという…

他にも、「ThinkPad X390/T490/T490s」でも電子プライバシーフィルター「ThinkPad PrivacyGuard」が使えるようなので、よりビジネスを意識した製品に仕上げているなと感じます。いいぞLenovo。

とにもかくにも、やはりある程度持ち運ぶことが前提でもできるだけ大きな画面で、軽く、かつキーボードが良く、所有欲を満たしてくれるという意味で「Thinkpad X1 Carbon」は威光を放つ存在です。しっかり仕事をこなしてお金を稼ぎつつ、そろそろ重い「X260」からアップデートしたい所存です。