青山 俊之

言語人類学を中心に、広く社会文化コミュニケーション(ディスコース研究、記号論)を扱う分野を専門としています。「責任」にまつわるディスコースにおける政治的なもの(ポリティクス)と詩的なもの(ポエティクス)から人々の社会化過程を分析し、公共的な場・関係・環境を編み直す方途を探っています。