青山俊之/としちる

青山俊之/としちる

日本サッカー協会に所属するコーチを目指して筑波大学体育専門学群を目指すも、受験前に父親が逃亡して宅浪生活2年間を送った後、国際総合学類に入学。タイにて日本語指導と留学も経験。2018年現在、同大学大学院国際日本研究専攻所属。専門は社会文化コミュニケーション/ディスコース研究。研究テーマは自己責任論や大学論。2017年、全国47都道府県をめぐり「これからの大学を考えるACADEMIC CAMP!」を主催。運営サイトは4つ、記事執筆数は250以上、イベント運営に携わった数は50以上(17年8月現在)。「教養」をテーマに活動中。Discourse Guides管理人&Share Study代表。