青山俊之 | Toshiyuki Aoyama

Name

青山俊之 | Toshiyuki Aoyama

Profile

大学院生(博士)。ゲンロン勤務。

Recent Articles
2023.08.26
 ディスコース(discourse)は、言語学では談話、哲学・社会科学では言説と訳される学術用語のひとつだ。一般的な書籍で用いられるのは後者の言説が多い。たとえば、一昔前なら「ゆとり世代」、いまなら「Z世代」に対する語りが総じて「◯◯言説」と呼べる。ざっくりいえば、「ゆとり世代」や「Z世代」に対する語られ方やイメージのことを言説という。 ディスコースの捉え方  ここでいう言説も、哲学[…]

- - -

       
Works

イベントレポート:AIが「考えない」ことを考える──「生成系AIが変える世界」

イベント配信:「ロシアの辺境」、ジョージア文学の闘い方

イベント配信:人間とはなにか ──遊びから考えるヒトと動物の社会性

イベント配信:ゲンロンで働く大学院生で『思想』と『現代思想』を読んでみた

投稿論文:自己責任ディスコースの詩的連鎖─ISIS日本人人質事件におけるブログ記事に着目して─

ZAKKI
2023.12.10
 最近、社会科学を含めた広義の経験的研究と人文学の違いを意識することが多い。経験的研究は理論と方法論で構成されてるけど、人文学は理論と技法で構成されてると考えると少しすっきりする。  経験的研究は検証可能性を大事にする。現実の現象を検証するために、学者同士で方法論を共有する。だが、人文学では、究極、すべては解釈のぶつけ合いというある種の闘技精神が暗黙理にあるように見える。解釈の最もらしさを[…]

- - -