「更新に失敗しました。 エラーメッセージ: 返答が正しい JSON レスポンスではありません。」の不具合対処法

久しぶりに記事の更新をしたところ、これまで見られなかった文言が現れた。

「更新に失敗しました。 エラーメッセージ: 返答が正しい JSON レスポンスではありません。」

そういえば、少し前(20219年12月頃)に運営している別のWordpressサイトでもこの文言が出たのだった。この時は、ブロックエディターからクラシックエディターに変更することで、問題なく更新できるようになった。しかし、再びこの文言と出会し、「ブロックエディター」を解除して直ったことから、「Wordpress 5.3の不具合の一種かもしれない」と放置していたのだった。

この不具合に対処する方法の結論は、WordPressプラグイン「WP External Link」を削除するだけだった。とりあえず一安心だったが、あまりこの問題は記事にされていなかったようなので簡単に調べたことをまとめておこうと思う。

WordPress「更新に失敗しました」の諸原因

検索してもよくわからなかったので、Twitterで誰かつぶやいてないかなと探したところ、端的にまとめていたツイートがあったのがこちら。

https://twitter.com/fulnote/status/1223841341571923969

今回の「更新に失敗しました」に関係すると思われる解決策が下記のものになる。

  • ブラウザの変更
  • php.iniの変更
  • ディレクトリ設定を変更
  • パーミッションの変更
  • .htaccess作成

一番簡易的なものでは、ブラウザのキャッシュを削除すれば直ることもあるらしい。いろいろ読んで試そうとしたけども、どれも「面倒なもの」ばかりだったので再検索。

その際に、見つけた記事(正確には掲示板)に今回の「WP External Link」が不具合の原因らしいことがコメントからわかった。同じ不具合が起きた別のサイトでも同様に「WP External Link」をインストールしていたので、もしやと考え、試しに削除してみたところ、無事に更新できるようになった。やったぜ!

参考 更新に失敗しました。 エラーメッセージ: 返答が正しい JSON レスポンスではありません。 | 不具合報告Cocoon フォーラム

ちなみに

今回の不具合の対処で「パーマリンク設定」がおかしい可能性がある、というのも見つけたのでいじっていたところ自分の場合は何も解決しなかった。むしろ、余計に設定を変更してブログ全体の検索がおかしなことになってしまっていた(翌日に気づく)。

元々このブログは「はてなブログ」で運営を開始したこともあり、「カスタム構造」とし、ドメインのすぐ後に「entry」を付けなければならない。そこを変更できるものと勝手に思い込んで、新しく付与された「オプション」に「entry」を記述するという謎の行為を行ってしまっていた。

まぁ、そんなミスをする人もあまりいないと思うけど、一応追記しておく…ちなみにこれに気づいたのは、アクセスの統計情報が「ホームページ」に集中していたことに気づいたから。試しに検索から記事を開こうとすると「404」表示になっていた。パーマリンクが記事と合っていないので当然だった…