「いわゆる若気のイタリー」

相手が若者なら、とりあえずそこそこオシャレで明るくて交通の便がよいイタリア料理店に連れて行けばいい。いわゆる若気のイタリー。

はてブもうズバっと言えよ、ズバっとよ

 いわゆる増田に対するはてなブックマークコメント。文脈としては、デートでご飯をどこに食べに行きたいか聞き出す増田の苦悩がタイトルの「もうズバっと言えよ、ズバっとよ」によく表れている。それに対するはてブのコメント「いわゆる若気のイタリー」。

 ウケた笑

 確かにいい感じ(オシャレ、明るい、交通の便がいい)のイタリアンに行けばだいたいよさそう。そういえば最後に女性とご飯を食べたのもそんな感じだったかもしれない・・・(遠い目)

 若気の至りといえば、最近、自分の失敗を雑記にした(その1その2)。そこでは、自分が立ち上げたWebメディアの改修について触れていている。今日もこのサイトのトップページを少しだけリニューアルした。時事ネタや気になるテーマを論じた「Current Topics」、研究テーマについて画像付きで簡単に紹介した「Sefl-responsibility」、専門のディスコース研究に関する記事リンクをまとめた「What is Discourse」が追加したものだ。

 ちょっとまだアカデミックな、いわば「まじめ」なトーンが強い。最近、ラーメン雑記を書いているように「ふまじめ」な記事も載せつつ、サイトの雰囲気を取っ付きやすく今後できればと思う。

ところで昨日食べた和風麻婆ラーメンも激うまだった(思わずライスも注文!)

 あとは月に一度くらいを目安にちょっとした論考を書きたいと思っている。いまは、自分のパブリッシュした論文について紹介する記事を書いている。たまに検索すると論文が引用されているようなので少しは需要があるはず。ではでは。

Recent Updates
2024.05.24
 2024年5月下旬、本審査にて博士論文の合格をいただきました。ようやく博士号を持つ研究者になれそうです。やったー。いや、とはいえここまで大変でとても疲れました。本文はだいたい21万字くらい。博論の[…]

- - -