これからの教養を考える フリーランス系アカデミアン としちるのブログ

留学記

【タマサート大学留学記】Rice Harvesting Dayということで命を根こそぎ刈ってきた。

投稿日:2016年2月19日 更新日:

タマサート大学のRangsit Campusで行われた「Rice Harvesting Day」という名前そのまんまの稲刈りイベントに行ってきました!

1st Semesterなら田植え、2nd Semesterなら稲刈りという感じらしく今回は稲刈りです!

実を言うと田植えの方がしてみたかった!)

出発おしんこー

まずは午後2時にInternaional OfficeがあるDome Buidingに集合。

f:id:toshitiru:20160125204453j:plain

Dome Building

珍しく時間通りの2時半ちょうどに行ったのだけど案の定誰もいなかったよね haha

タイでは普通の待ち合わせのような時間はルーズだけど公式の時間は守ると言っていたのはオフィスの方々です haha

集まってきたのは2時45分頃。そこでTシャツと帽子がタダで配われました

年によってTシャツのデザインは違うみたい。

f:id:toshitiru:20160219020221j:plain

自分のはこんなのだったけど人によってデザインも色付けも違ったりする

名前を記入してバスに乗っていざ出発~

f:id:toshitiru:20160219021725j:plain

イベント会場に到着!

揺れること1時間少々。

初のRangsit Campusへやってきました。

f:id:toshitiru:20160219022146j:plain

と思ったらなんかイベントやってる??

留学生向けの体験イベントだと思ってたらそういうわけではなくて普通にタイ人もたくさんいるようなイベントでした

留学のオリエンテーションの時に知り会ったカンボジアフィリピンの留学生とも再開してちょっとずつテンションが上がって参りました!

f:id:toshitiru:20160219022551j:plain

途中、ダンスの披露も。

f:id:toshitiru:20160219022828j:plain

たくさんいました。

命を刈り尽くすぞぉぉぉ!!

ここからダイジェストで写真を交えながら紹介していきます。

f:id:toshitiru:20160219023450j:plain

散っていく人、ヒト、ひと

f:id:toshitiru:20160219023523j:plain

三辺からガンガン刈っていきます。

f:id:toshitiru:20160219023543j:plain

刈られた命たちの残骸。

f:id:toshitiru:20160219023620j:plain

刈られてもなお刈られる宿命を背負ったrice

f:id:toshitiru:20160219023618j:plain

刈られ尽くして最後には蒸されて登場するカーオ(rice)

詳細は実際に参加して味わってみてください

まとめと夕日と締めと。

思ったよりたくさんの人がいて楽しかったです!

稲を刈っている間も音楽や歌、踊りのパフォーマンスがあってけっこー楽しめます。

周りも楽しそうに刈っていてなんだか思わず笑みが出てしまうような和やかなひと時でした

まぁ僕は刈るより写真を撮って楽しんでいたんですが。笑

f:id:toshitiru:20160219024845j:plain

18時にはバスに乗って帰りました。バスに乗ってから夕焼けがめっちゃきれいだったことに気づいたのですが、降りるのもめんどくさくて止めちゃいました。笑

下のは終わった頃に撮った一枚。

f:id:toshitiru:20160219025832j:plain

鉄塔好きの影響を受けてか鉄塔の良さが分からないでもない今日この頃。

そして最後に、わざわざ彼女に会いにカナダからやってきた人と少し話してたらモントリオールに住んでるんだと!

モントリオールは今まで訪れた街の中で最高の場所だったのでちょっとテンション上がっちゃいました。

そんな二人の写真を納めたのがこちらです。

f:id:toshitiru:20160219030211j:plain

我ながら気に入ってます。笑

では!


ブログ管理人
としちる

ミスチルと青い鳥が好き。大学生活前半は冊子制作に打ち込むも紆余曲折あって研究者を目指すことに。夢はアカデミーを作ること。研究の狭き道でも生きていくこととやりたいことを両立させるために、サイト運営やライティング、Webデザインといったメディア系スキル・ビジネスのイロハも学んでる。つれづれ“ちる”ままに、時に激しく主にダラダラがモットー。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

-留学記

Copyright© TIRU LABO , 2017 All Rights Reserved.