これからの教養を考える としちるのブログ

タイ古都巡り-チェンマイ編②

投稿日:2015年12月13日 更新日:

チェンマイ~スコータイの旅、3記事目。

今回はチェンマイ二日目です。

チェンマイに来た最大の目的。それはタイ最高峰を制覇することでした…!

f:id:toshitiru:20151220081936j:plain

 

いざ、タイ最高峰「ドイ・インタノン国立公園」へ!

英語では「Doi Inthanon National Park」。

旧市街から約100kmほど離れた場所に位置しています。標高は2565m。

山の麓まで50km強、そこから頂上付近まで50km弱となります。

富士山とは違って頂上までほとんど車で行けてしまって登頂は超簡単。

ただし、行くのが郊外にあることからもちょっと厄介なんです。

行き方は3通り。

  1. バイクを借りて自分で行く。
  2. タクシーなどをチャーターして行く。
  3. ツアーに参加する。

①はバイクを運転するのに慣れている人じゃないとおすすめできません。

ちょっと遠いですし、道にでも迷ったらただでさえ遠いから時間がなくなっちゃいます。あと、途中でお金払わないとでいろいろ面倒です。

②はまず交渉がめんどくさいです。けっこー遠いのでお金もなんだかんだかかります。タクシードライバーとかは多少の英語は通じますが細かい交渉をするにはタイ語が必要になるでしょう。

③が外国人にとって一番安全で簡単な方法。ただし、そこそこ高いです。しかもツアーのため自分の好きなようにみれないです。途中に王と王妃のための建造物があるのですがそこを頂上だと思っている地元民も多いそう。ですからツアーによっては本当の頂上まで行けない可能性も。

どれも難ありだったんですよね。笑

困ってたんですが、とりあえずホステルに行けないか交渉したところあっさり行けることになりました。しかも昼食代込でたったの1000バーツ!

けっこー安いです!ラッキーでした。

というわけで、翌朝8時にホステルの前で拾ってもらいドイ・インタノン国立公園に向かいました。

まず、立ち寄ったのは緑溢れる中にある滝。

f:id:toshitiru:20151213015050j:plain

うーん、まぁまぁかな。笑

二つ目に訪れたのが一番大きくて有名な滝!名前は知らない。笑

こっちはすごかった!虹出てます虹!

f:id:toshitiru:20151213015303j:plain

こちらは下からのアングル。

f:id:toshitiru:20151213015938j:plain

何やら渓流のとこまで下りれる模様。

f:id:toshitiru:20151213020129j:plain

どばーん。

f:id:toshitiru:20151213020637j:plain

お次はついに念願の頂上へ!

7℃とまぁまぁ寒いですが、聞いていたよりは寒くなかったかな?上着を持っていくといいかもですが心配するほどではないです。

f:id:toshitiru:20151213022251j:plain

はい、ここがタイの最高峰2565mとされている目印!ですが実際はその向かいの場所にあるとこだそうです。みんなここに群がって写真を撮ってました。

f:id:toshitiru:20151213022246j:plain

はい!ここにもでっかく最高峰。

もちろん、ジョジョ立ちポーズで決めてやりましたとも。

f:id:toshitiru:20151213022322j:plain

二か国制覇するために来たと言っても過言ではないです。笑

f:id:toshitiru:20151213024336j:plain

こちらはラーマ9世が60歳の時に建てられた仏塔です。

f:id:toshitiru:20151213025222j:plain

f:id:toshitiru:20151213025327j:plain

こちらは少数民族が暮らす村の農地。すごいですね。圧巻でした。

f:id:toshitiru:20151213025451j:plain

ただ、ここでは彼ら村人が住む場所そのものが観光地と化しているんですよね。僕にはそれが大変違和感がありました。

その違和感を具体的に書いた記事がこちら。

 

f:id:toshitiru:20151213030747j:plain

一緒に回ったメンバーは、韓国・オーストラリア・スペインに僕といった感じでそこそこインターナショナルな組み合わせに。

韓国のご老人の方は日本語がほんの少しだけ話せるようでした。日本が朝鮮を植民地としていた時代の名残なのかどうか正確には分かりませんが、少し複雑な気持ちになりました。なんとなく聞けなかったです。

f:id:toshitiru:20151213025455j:plain

これで後は帰宅して夕飯を食べてこの日は終えました。

次回のスコータイで最後となります。

 

D17 地球の歩き方 タイ 2015~2016

D17 地球の歩き方 タイ 2015~2016

旅の指さし会話帳 1タイ[第3版] (ここ以外のどこかへ)

旅の指さし会話帳 1タイ[第3版] (ここ以外のどこかへ)

旅行には指指し会話帳があるととても便利です!



学ぶ編集者

としちる

日本サッカー協会に入るため筑波大学体育専門学群を目指すも、受験前に父親が逃亡し、やむなく部活を辞める。教材費と受験費を稼ぐためにバイトしながらの宅浪生活を2年間送った後、国際総合学類に入学。タイにて日本語指導と留学も経験。帰国後、「人から始まる学問の見える化」を旗印とした『入門学術メディア Share Study』を創設。運営サイトは4つ、記事執筆数は250以上、イベント運営に携わった数は50以上(17年8月現在)。最近、VALUも動かしてます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「教養」をテーマにフリーランス系アカデミアンとして活動するとしちるのLINE@を始めました。ブログやTwitterではなかなか語れないことやLINE@登録者限定の資料も公開していく予定でっす!つれづれちるままに基本不定期更新で、執筆した記事をまとめて配信。確実に購読して、よりよく生きたい方どうぞ登録してやってくださいーッ!

-

Copyright© TIRU LABO , 2017 All Rights Reserved.